受験生の方

卒業生・一般の方

企業・行政の方

キャンパス

八王子

板橋

宇都宮

福岡

霞ヶ関

学部一覧

クラブ一覧

学生サポート

学生サポート

キャリアサポート

MELIC

T-SAC

広報グループ他

image


【お知らせ】

2020年08月31日 19:00:00

2020年度秋期授業開始に向けて

 2020年の夏は、本来であれば東京オリンピックが開催され、各国のトップアスリートが首都東京で活躍する姿を見ることができるはずでしたが延期となり、新型コロナウイルス感染症拡大もいまだ予断を許さない状況です。
 帝京大学八王子キャンパスでは、新型コロナウイルス感染症の拡大状況や社会状況を見極めつつ、できる限りの感染予防策を講じながら、春期にはオンライン授業と対面授業を併用しつつ教育活動を展開してまいりました。春期授業が滞りなく終了できたことは、学生の皆さんの理解と協力があってのことで感謝申し上げます。2020年度秋期は、7月下旬にお知らせしました通り、春期と同様に授業を実施いたします。
 新たな試みとして、一部の対面授業においても、オンライン授業を部分的に取り入れる等の「ハイブリッド授業」も計画しております。
 感染を予防するための新しい生活様式を実践していく中、多様な学習形態を用意し、学生さんの学修が安定して継続できるように、大学での新しい教育方法について模索してまいります。
 また、今回は、秋期授業を開始するにあたり、改めて授業の実施方法について確認し、夏期休暇中に履修登録が必要になるなど注意点を再度確認していただきたいと思います。

<秋期授業>
 秋期授業については、オンライン授業と対面授業を併用し、予定通り授業を行うこととします。履修登録前に、その授業がオンライン授業であるか対面授業であるかを時間割上で確認できるようになっております。
 春期と同様、基本的には、演習科目、実習科目、大学院科目等、少人数の講義科目は対面授業で行い、多人数の科目はオンライン授業で行う予定です。また、新たな試みとして、対面授業においても、オンライン授業を一部に取り入れる「ハイブリッド授業」も行う予定です。授業形態については、以下の3通りになります。

(1)すべての授業回を対面で行う。
(2)すべての授業回をオンラインで実施。
(3)ハイブリッド型。対面授業とオンライン授業を併用する。
 (例えば、15回の授業のうち12回を対面授業。残り3回をオンライン授業で行なう等。)

 2020年度秋期の授業開始は9月14日(月)となっておりますが、春期と同様、履修登録は授業開始前(8月31日(月)~9月3日(木))に行いますので、注意してください。
 詳細はポータルサイトで配信した「2020年度 秋期 履修申請の手続きの流れ」を必ず確認し、間違いのないよう履修登録の手続きを行ってください。
 新型コロナウイルス感染症の拡大や収束等、学期の途中であっても社会状況によっては、授業形態を大幅に変更する可能性もあります。

<授業開始に向けての体調管理>
 重ね重ね申し上げますが、新型コロナウイルス感染症の感染予防には3密をさけることと、マスクの着用・手洗い等の新しい生活様式の実践になります。記録的な猛暑であった8月も終わりますが、まだまだ暑い日が続きます。しばらくの間、熱中症にも引き続き気を付けてください。
 これから東京の秋も深まり、気温が徐々に下がってきて、湿度も低くなります。人体も低温になると新型コロナウイルス感染症やインフルエンザなどのウイルス感染を起こしやすく、湿度が低くなると鼻粘膜が乾燥してウイルスを侵入させやすくなります。今まで以上に体調管理をしつつ、感染予防に慎重に取り組むようにしてください。

<マスクの着用と熱中症>
 マスクの着用ですが、まだまだ熱中症への注意は必要です。マスクを装着することでマスク内の温度・湿度が上昇し、熱中症の危険性はより高まります。マスクを着用する場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめな水分補給を心がけましょう。また、周囲の人との距離を十分にとれる場所では、マスクを一時的にはずして休憩することも必要です。
 水分摂取についてですが、緑茶やコーヒーなどのカフェインの入っているものより、麦茶やスポーツドリンクを飲むようにしてください。塩分の補給も気を付けてください。

<会食について>
 大人数での会食や飲み会は、感染を広げるリスクが高いので、引き続き自粛をお願いします。
 特に酒類を提供するお店での会食は、気が緩み、マスクを外し、大声で話すため、飛沫感染のリスクが高いとされています。繁華街に近づかないことはもちろんのこと、3密(密閉、密集、密接)が疑われる場所には近づかないようにお願いします。
3密が疑われる場所でのスポーツ観戦・コンサート・観劇等はできる限り自粛をお願いいたします。
 学内で、マスクを外し、会話をしながら、食事を摂る学生を見かけた際には、教職員から直接注意する場合があります。
学内に限らず、会食の際は、食べ物・飲み物を口にする以外は、マスクを着用の上、会話をするように努めてください。

<授業開始に向けて>
 学生の皆さんは、健康観察表をつけて、毎日の体調および行動履歴(いつどこへ行ったか?誰にあったか?等)を記録してください。
 夏季休暇中においても、「新型コロナウイルス感染症に感染した。」「濃厚接触者になった。」等、または発熱など体調不良になりPCR検査を受けた時は、下記診療所へ速やかに連絡してください。また、家族等の同居者・アルバイト先の同僚など身近な人が、「新型コロナウイルス感染症に感染した。」「濃厚接触者になった。」場合についても同様にご連絡ください。
 秋期授業開始まであと2週間程度となります。万全の態勢で秋期の授業開始を迎えるためには、発熱・頭痛・のどの痛みなど体調不良がある場合は、休暇中でも診療所に連絡をしてください。また、自分で少しでも体調が悪いと感じた場合は、無理をせず登校を控えてください。欠席した授業は、自ら担当教員に連絡をして指示を仰いでください。教員にはできる限りの配慮をお願いしています。

 診療所(ソラティオスクエア1F)
  TEL:042-678-3319 不在の際は080-1224-2951 
  受付時間 平日8:45~17:00 土曜日 8:45~12:30

 学生サポートセンター 042-678-3309
 教務グループ     042-678-3301

 本学学生・教職員に感染拡大の危険性がある場合は、ホームページ・ポータルサイトで報告又は個別に連絡します。大学では、個人のプライバシー尊重に重きを置く対応をするほか、できる限り不利益な扱いや差別等を受けることがないように配慮します。


<COCOAの登録を>
 厚生労働省の「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の登録はしてありますでしょうか?症状がある・なしにかかわらず、アプリからの通知で感染に気付くことができます。感染の可能性をいち早く知ることは、感染拡大の防止に繋がることになります。

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

 9月の秋期開始時には、安心して通学できるよう、11号館のリニューアル工事が完成し、教室にさらに余裕が持てるようになります。今後もできる限りの感染予防策を講じてまいります。八王子キャンパスには、約1万6千人の学生が在籍していますが、最終的には一人ひとりがあらためて行動を見直し、新しい生活様式を実践し、「人に感染させない」「自分が感染しない」意識と文化を醸成することによって、最終的には大学の活動を継続することが可能となりますので、今後ともご協力いただきますようお願いいたします。
 本学としても、今後もできる限りの感染予防策を講じつつ、啓発に努めてまいります。

 

帝京大学八王子キャンパス

2020年8月31日

(教務グループ)