航空宇宙工学科 ヘリパイロットコースのカリキュラムのしくみ

2010年4月に航空宇宙工学科にヘリパイロットコースが開設されました。2年次修了までに全員、国家資格の自家用操縦士証明許取得をめざします。身体条件を満たした希望者は3年次修了までに国家資格の事業用操縦士証明を取得し、プロのヘリパイロットをめざします。基礎科目は宇都宮キャンパスで学習し、操縦実習、操縦学演習は業務委託先の茨城県下妻市の㈱アルファーアビエィションで学習します。

専門科目

※(R)理工学部全学科対象ロボットカリキュラム科目

※2017年5月現在の予定であり、一部変更の可能性があります。

キーワードで検索