理工学研究科の出願書類

理工学研究科の2019年度の出願書類詳細は下記の通りになります。

総合理工学専攻 博士前期課程(修士課程) 出願書類

推薦入学試験
a 入学願書※1・受験票・保管票 所定の用紙
b 卒業証明書または卒業見込証明書 出身大学(学校)の学長(学部長)または学校長が発行したものを提出してください。
c 成績証明書 学外からの受験者は、所属学科等におけるGPAが上位20%以内または本学におけるA評価相当以上の取得率が80%以上であることが記載されている書類を添付してください。
d 履歴書
e 推薦書 出身大学(学校)の学科長、学部長または学校長が発行したものを提出してください。
f カラー写真1枚 出願前3カ月以内に撮影した正面上半身脱帽のもの(縦3㎝×横3㎝)。裏面に氏名を記入し、保管票に1枚貼付してください。
g 志望理由書
h

TOEIC® TEST公式認定証、

TOEIC IP® TESTスコアレポート、

TOEFL® TEST公式スコア票または

IELTS® TEST公式の成績証明書

などの英語検定スコア

2015年4月1日以降の公式スコア原本と写しを提出してください。原本は確認後、返却いたします。

※願書出願時においては、いずれの場合も受験票他、証明となる書類の提出でも可とします(試験当日までに、認定証または公式スコア票を提出してください)。

i その他

外国人留学生は日本語能力を証明する書類を提出してください(詳細はお問い合わせください)。

※1 学内からの出願者は、入学願書の指導教員名欄に、研究指導を希望する教員の承認印を得たものを提出してください。学外からの出願者は、あらかじめ本学学生サポートチームに連絡の上、希望する研究指導教員の受入承諾を得てください。

※ 提出された書類は、h の原本を除いて返却しません。

 

一般入学試験
a 入学願書※1・受験票・保管票 所定の用紙
b 卒業証明書または卒業見込証明書および成績証明書 出身大学(学部)長が作成し、厳封したもの。
c カラー写真1枚 出願前3カ月以内に撮影した正面上半身脱帽のもの(縦3㎝×横3㎝)。裏面に氏名を記入し、保管票に1枚貼付してください。
d TOEIC® TEST 公式認定証、
TOEIC IP® TESTスコアレポート、
TOEFL® TEST 公式スコア票または
IELTS® TEST 公式の成績証明書
などの英語検定スコア

2015年4月1日以降の公式スコア原本と写しを提出してください。原本は確認後、返却いたします。

※願書出願時においては、いずれの場合も受験票他、証明となる書類の提出でも可とします(試験当日までに認定証または公式スコア票を提出してください)。

e 在留カードのコピー 日本国内に居住している外国人のみ(在留資格・在留期間・永住許可等を記入したもの)。
両面をコピーして提出してください。

※1 学内からの出願者は、入学願書の指導教員名欄に、研究指導を希望する教員の承認印を得たものを提出してください。学外からの出願者は、出願前に、希望する研究指導教員の受入承諾を得てください。

※ 提出された書類は、d の原本を除いて返却しません。

 

社会人入学試験
a 入学願書・受験票・保管票 所定の用紙
b

卒業証明書・修了証明書

および成績証明書

出身大学(学部)長が作成し、厳封したもの。
c 履歴書
d カラー写真1枚 出願前3カ月以内に撮影した正面上半身脱帽のもの(縦3㎝×横3㎝)。裏面に氏名を記入し、保管票に1枚貼付してください。
e 志望理由書
f

TOEIC® TEST 公式認定証、

TOEIC IP® TESTスコアレポート、

TOEFL® TEST 公式スコア票または
IELTS® TEST 公式の成績証明書

などの英語検定スコア

g 在留カードのコピー 日本国内に居住している外国人のみ(在留資格・在留期間・永住許可等を記入したもの)。
両面をコピーして提出してください。

※提出された書類は、f の原本を除いて返却しません。
出願の際、あらかじめ本学学生サポートチームに連絡の上、希望する研究指導教員の受入承諾を得てください。

 

留学生入学試験
a 入学願書・受験票・保管票 所定の用紙
b

卒業証明書または卒業見込証明書

出身大学(学校)の学長(学部長)または学校長が発行したものを提出してください。
c 成績証明書
d 履歴書
e 推薦書(2部)
f カラー写真1枚 出願前3カ月以内に撮影した正面上半身脱帽のもの(縦3㎝×横3㎝)。裏面に氏名を記入し、保管票に1枚貼付してください。
g 志望理由書
h

TOEIC® TEST 公式認定証、

TOEIC IP® TESTスコアレポート、

TOEFL® TEST 公式スコア票

またはIELTS® TEST 公式の成績証明書

などの英語検定スコア

2015年4月1日以降の公式スコア原本と写しを提出してください。原本は確認後、返却いたします。

※願書出願時においては、いずれの場合も受験票他、証明となる書類の提出でも可とします(試験当日までに、認定証または公式スコア票を提出してください)。

i 在留カードのコピー 日本国内に居住している外国人のみ(在留資格・在留期間・永住許可等を記入したもの)。
両面をコピーして提出してください。

※ 提出された書類は、h の原本を除いて返却しません。

※ 出願の際、あらかじめ本学学生サポートチームに連絡の上、希望する研究指導教員の受入承諾を得てください。

※ 原則として日本語または英語で作成してください。
原本が日本語または英語以外の言語で作成されている場合は、必ず公的機関または日本語学校等の公印が押された日本語訳を提出してください。

 

総合理工学専攻 博士後期課程 出願書類

一般入学試験
a 入学願書※1・受験票・保管票 所定の用紙
b 卒業証明書・修了(見込)証明書および成績証明書 出身大学の学部長または研究科長が作成し、厳封したもの。
学部および博士前期課程(修士課程)の両方を提出してください。
c 修士論文要旨・研究経過報告書

修士課程修了者は、修士論文の内容を、修士課程修了見込者は研究の内容を2000字(英文の場合は1000words)程度に要約した概要を提出してください。他に公表論文、研究業績がある場合は、その写しおよび業績一覧を添付してください。

d 研究計画書

博士後期課程進学後の研究計画について、1500~2000字(英文の場合は1000words)程度にまとめたもの。

e

TOEIC® TEST 公式認定証、

TOEIC IP® TESTスコアレポート、

TOEFL® TEST 公式スコア票または
IELTS® TEST 公式の成績証明書

などの英語検定スコア

2013年4月1日以降の公式スコア原本と写しを提出してください。原本は確認後、返却いたします。

※願書出願時においては、いずれの場合も受験票他、証明となる書類の提出でも可とします(試験当日までに認定証または公式スコア票を提出してください)。
ただし、2019年3月までに本学理工学研究科博士前期課程(修士課程)を修了あるいは修了見込の者は、英語外部検定試験の結果の提出を免除します。

f カラー写真1枚 出願前3カ月以内に撮影した正面上半身脱帽のもの(縦3㎝×横3㎝)。裏面に氏名を記入し、保管票に1枚貼付してください。
g 在留カードのコピー

日本国内に居住している外国人のみ(在留資格・在留期間・永住許可等を記入したもの)。

両面をコピーして提出してください。

※1 学内からの出願者は、入学願書の指導教員名の欄に、研究指導を希望する教員の承認印を得たものを提出してください。学外からの出願者は、あらかじめ本学学生サポートチームに連絡の上、希望する研究指導教員の受入承諾を得てください。

※提出された書類は、e の原本を除いて返却しません。

 

社会人入学試験
a 入学願書・受験票・保管票 所定の用紙
b 卒業証明書・修了(見込)証明書および成績証明書 出身大学の学部長または研究科長(修士課程)が作成し、厳封したもの。
学部および博士前期課程(修士課程)の両方を提出してください。
c 修士論文要旨・研究経過報告書

修士課程修了者は、修士論文の内容を、修士課程修了見込者は研究の内容を2000字(英文の場合は1000 words)程度に要約した概要を提出してください。他に公表論文、研究業績がある場合は、その写しおよび業績一覧を添付してください。

d 研究計画書

博士後期課程進学後の研究計画について、1500~2000字(英文の場合は1000 words) 程度にまとめたもの。

e TOEIC® TEST 公式認定証、
TOEIC IP® TESTスコアレポート、
TOEFL® TEST 公式スコア票または
IELTS® TEST 公式の成績証明書
などの英語検定スコア

2013年4月1日以降の公式スコア原本と写しを提出してください。原本は確認後、返却いたします。

※願書出願時においては、いずれの場合も受験票他、証明となる書類の提出でも可とします(試験当日までに認定証または公式スコア票を提出してください)。

ただし、2019年3月までに本学理工学研究科博士前期課程(修士課程)を修了あるいは修了見込の者は、英語外部検定試験の結果の提出を免除します。

f カラー写真1枚 出願前3カ月以内に撮影した正面上半身脱帽のもの(縦3㎝×横3㎝)。裏面に氏名を記入し、保管票に1枚貼付してください。
g 在留カードのコピー

日本国内に居住している外国人のみ(在留資格・在留期間・永住許可等を記入したもの)。

両面をコピーして提出してください。

※提出された書類は、e の原本を除いて返却しません。
学外からの出願者は、あらかじめ本学学生サポートチームに連絡の上、希望する研究指導教員の確認を得てください。

 

留学生入学試験
a 入学願書・受験票・保管票 所定の用紙
b 卒業証明書・修了(見込)証明書および成績証明書 出身大学の学部長または研究科長が作成し、厳封したもの。
学部および博士前期課程(修士課程)の両方を提出してください。
c 修士論文要旨・研究経過報告書

修士課程修了者は、修士論文の内容を、修士課程修了見込者は研究の内容を2000字(英文の場合は1000 words)程度に要約した概要を提出してください。他に公表論文、研究業績がある場合は、その写しおよび業績一覧を添付してください。

d 研究計画書

博士後期課程進学後の研究計画について、1500~2000字(英文の場合は1000 words) 程度にまとめたもの。

e 履歴書
f 推薦書(2部)
g カラー写真1枚
h 志望理由書
i TOEIC® TEST 公式認定証、
TOEIC IP® TESTスコアレポート、
TOEFL® TEST 公式スコア票または
IELTS® TEST 公式の成績証明書
などの英語検定スコア

2015年4月1日以降の公式スコア原本と写しを提出してください。原本は確認後、返却いたします。

※願書出願時においては、いずれの場合も受験票他、証明となる書類の提出でも可とします(試験当日までに認定証または公式スコア票を提出してください)。

j 在留カードのコピー

日本国内に居住している外国人のみ(在留資格・在留期間・永住許可等を記入したもの)。

両面をコピーして提出してください。

※提出された書類は、i の原本を除いて返却しません。
出願の際、あらかじめ本学学生サポートチームに連絡の上、希望する研究指導教員の受入承諾を得てください。

入学検定料

35,000円

 

入学検定料の納付方法

■金融機関からの振り込みの場合

志願票と振込依頼書は切り離さず金融機関に持参し、窓口にて振り込みを行ってください(ゆうちょ銀行および郵便局は除く)。振り込み時に取扱金融機関印を所定の3カ所に受けてください。取扱期間は出願開始日3日前(土曜・日曜・祝日を除く)から出願締切当日までとなります。ATM、パソコン、携帯電話等からの振り込みはできません。

 

■コンビニエンスストア・ペイジーによる銀行支払い(ATM)・クレジット・ネットバンキングからの振り込み

※推薦入学試験についてはこの方法での振り込みはできませんので注意してください

(1)支払いの前に、事前申し込みが必要です。「入学検定料決済ガイダンス」サイトにアクセスし、支払いに必要な所定の情報を入力の上、番号を取得してください。なお、基本情報入力時にメールアドレスの入力がない場合、入金確認メールは送信されませんので注意してください。

(2)番号を取得後、選択した支払い方法にて入学検定料を納入してください。

(3)入学検定料の納入が確認でき次第、入金確認メールを送信します。メール記載のURLから入学検定料サイトにアクセスし、「収納証明」を印刷し、志願票の所定欄に貼付してください。

出願方法

■郵送する場合(締切日必着)

出願書類(願書等には、金融機関収納印を受けたもの)を「大学院出願書類在中」の封筒に入れ、郵便局より必ず「書留」で郵送してください。

【郵送先】〒320-8551 栃木県宇都宮市豊郷台1-1
帝京大学 宇都宮キャンパス 大学院入試担当 学生サポートチーム
出願期間内に到着したものについてのみ受け付けます(締切日必着となります)。

 

■大学窓口に持参する場合

出願書類(願書等には、金融機関収納印を受けたもの)を「大学院出願書類在中」の封筒に入れて提出してください。受験票は後日郵送します。

【提出先】〒320-8551 栃木県宇都宮市豊郷台1-1

帝京大学 宇都宮キャンパス 大学院入試担当 学生サポートチーム

【受付時間】平日:9:00~17:00  土曜日:9:00~12:00 ※日曜・祝日は受け付けません。

出願の注意事項

(1)出願書類に不備がある場合は受け付けません。
(2)提出された出願書類および入学検定料は、いかなる理由があっても英語検定スコアの原本を除いて返却いたしません。
(3)出願後は、いかなる理由があっても記載内容の変更は認めません。
(4)入学手続き完了後でも、提出書類の記載に事実と相違する内容が発見された場合には、入学許可を取り消すことがあります。

(5)事情によっては、出願手続、入学者選考方法等について変更することがあります。なお、その場合は、連絡いたします。
(6)受験者は希望の指導教員の受入了承をとることを原則としています。学外からの出願者は、あらかじめ本学学生サポートチームに連絡の上、受入承諾を得てください。

キーワードで検索