公衆衛生学研究科

  • 板橋キャンパス

公衆衛生や保健医療の領域でグローバルに活躍できるプロフェッショナル人材とチェンジエージェントを養成します。

本研究科は、わが国初の独立専攻の公衆衛生大学院として設立され、研究者育成ではなく高度な専門的実務能力を有する職業人育成を目的とした実践教育を行う専門職学位課程と、激変する保健医療システムにおける変革者として活躍できる人材の養成を目的とする博士後期課程を有する時代をリードする公衆衛生大学院です。

ニュース・トピックス

2018.08.01

企業・団体と包括連携協定を締結しましたNEW

2018.05.10

2019年度入試説明会・個別面談および募集についてNEW

2017.11.01

「第7回ハーバード特別講義 1日体験コース」の募集を開始しますNEW

2017.10.13

第2回入試説明会、入試説明週間、および個別面談を開催しますNEW

2017.10.12

「第7回ハーバード特別講義」を開催します(出願受付中)NEW

ハーバード大学との提携による世界最先端の教育プログラムを編成しています。

公衆衛生学研究科

本研究科は、2011年4月にわが国初の独立専攻の公衆衛生大学院として設立され、高度な専門的実務能力を有する職業人育成を目的として公衆衛生学専攻(専門職学位課程)を開設しました。

また、2014年4月には、研究と実践のバランスと国際通用性に主眼を置き、グローバルに活躍できる将来の上級管理職と次世代の公衆衛生高等教育を担う上級指導者の養成を目的とした公衆衛生学専攻(博士後期課程)を開設しました。

公衆衛生学研究科オリジナルサイト

キーワードで検索