社会人入学試験

社会人入試における、募集人員、出願期間、試験の日時、合格発表などについて、下記をご確認ください。

募集専攻および募集人員

修士課程 若干名

出願資格

本大学院博士前期(修士)課程の一般入学試験出願資格を満たし、かつ、本学大学院入学時において、社会人(家事従事を含む)として3年以上経過した方で、2年以上の実務経験のある方。

指導を希望する教員との事前相談

出願に当たり、あらかじめ本学教務チームにeメールで連絡の上、希望する研究指導教員の確認・内諾を得てください。なお、教員の内諾を得るまでには時間を要しますので、出願締切日に間に合うためには、遅くとも1月末日まで(目安)にeメールでご連絡ください。なお、必ずしも希望通りの教員になるわけではありません。

【連絡方法】

特別演習・研究の概要を参照し、eメールにて、以下の事項を教務チームへご連絡ください。

・メールアドレス:tsushin@riko.teikyo-u.ac.jp

・件名:通信制大学院 指導教員等事前相談

・氏名、年齢、連絡先、簡単な履歴(出身大学・卒業年、現在の職業など)、研究したい内容の概略(200~400字程度)、指導を希望する教員名(第3希望まで)

 

【eメール送信から受験票返送まで】

1. eメール到着後、教務チームより指導を希望する教員に連絡をとります。

2. 研究内容等の確認のため、教員が直接eメールまたは電話をします。

3. 第1希望の教員の受入れが得られない場合には、第2,3希望の教員と確認・内諾のやりとりをします。

4. 教員との確認終了後、出願についてのeメールを教務チームより送信します。

5. 出願締切日までに検定料の納付や出願書類等の提出手続きを完了してください。

6. 出願書類受付後、受験票を郵送します。

出願期間・試験日・合格発表日・入学手続締切日・出願場所・試験場

出願期間

(締切日必着)

選考試験日 合格発表日 入学手続締切日

出願場所

および試験場

2018年
1月15日(月)

2018年
2月15日(木)

2018年
3月2日(金)
2018年
3月8日(木)
2018年
3月19日(月)
帝京大学
宇都宮キャンパス

検定料

35,000円(納付方法についてはこちらをご確認ください。)

選考方法

筆記試験(専攻分野に関する小論文)・口述試験・出願書類を総合して合否を判定します。

試験の内容および時間割

時間試験内容
9:00~9:10 受験上の注意
9:10~10:40 筆記試験(専攻分野に関する小論文)
11:00~ 口述試験

出願書類

書類は出願前 3カ月以内に発行されたもので、1~9に該当する最終学歴の証明書を用意し、提出してください。 
1 入学願書 所定用紙 入学願書(A票)
2 カラー写真1枚 所定用紙 保管票(B票)に貼付してください。
・出願前3ヶ月以内に撮影した証明写真。縦 3cm×横 3cm。
・正面上半身・無帽・無背景のもの。
・試験中に眼鏡をかける方は、眼鏡をかけて撮影してください。
・裏面に氏名を明記してください。
・出願時の写真を学生証に使用します。
3 卒業証明書
または
修了証明書

出身大学(学部・研究科)長が作成したもの。
※外国の大学を卒業の方は、学位取得証明書を必ず提出してください。
※大学院を修了(退学)した方は、学部の卒業証明書も提出してください。

4 成績証明書 出身大学(学部・研究科)長が作成したもの。
※出身大学卒業後、年数が経過し証明書が発行されない方は、その旨を記 載した出身大学の発行する文書を提出してください。
※大学院を修了(退学)した方は、学部の成績証明書も提出してください。
※高等学校教諭専修免許の取得を希望する方は、学力に関する証明書も提 出してください。
5 履歴書 所定用紙 入学願書(A票)および募集要項巻末の(C票)
6 志望理由書 所定用紙 入学願書(A票)および募集要項巻末の(D票)
7 受験票

所定用紙(郵便はがき)
速達料金を含む342円切手を貼付し、送付先住所・フリガナ・氏名を記入してください。

入試区分と性別に○をしてください。

8 住民票 外国の方のみ(在留資格・在留期間・永住許可等を記入したもの)。
※外国人登録証明書(カード)のコピーは不可です。
※外国から直接出願する方は、パスポートのコピーを提出してください。
9 戸籍個人事項証明書 出願時の氏名と出身学校証明書記載の氏名が異なる方のみ。
10 長期履修申請書 所定用紙 募集要項巻末の【様式1】
※制度利用希望者のみ提出してください。

※外国語で作成されている書類については、公的機関や民間の翻訳会社等が発行する「日本語の翻訳(原本)」を必ず添付してください。「外国語で作成されている書類」と「日本語の翻訳」の2つが揃っていない場合、出願を受け付けません。

長期履修制度について

本学では、社会人等に配慮し、標準修業年限を超えて一定の期間にわたり計画的に教育課程を履修し、課程を修了する長期履修制度を設けています。
・修業年限
3年または4年
・申請時期および履修期間の変更
長期履修を希望する者は出願時に申請をしてください。入学後の申請はできません。 なお、長期履修期間の変更は1回限り、1年間の短縮が可能です。
・申請方法
募集要項巻末の「長期履修申請書」に必要事項を記入してください。申請理由欄は、具体的な理由を明記してください。他の出願書類と共に提出してください。
・学納金
標準修業年限の総額(入学金および保険費については、入学手続き時に納めていただ きます)を長期履修許可年限で除した額となります。詳細ついては、入学手続・納入金を参照してください。

出願手続・合格発表・入学手続、納入金

出願手続 合格発表 入学手続・納入金をご確認ください。

キーワードで検索