2018年度 帝京大学宇都宮キャンパス公開講座

タイトル

学びのいろいろ -環境-心理学-

 

講座一覧

【第1回 10月13日(土)】大江戸エコ・リサイクル事情

江戸時代のご先祖様は太平の眠りを貪らず、しっかりエコ・リサイクル生活を充実させていました。そのため、人びとの良質なマナーや江戸の街並みの美しさは、明治維新前後に訪れた欧米人を感動させました。その基本には、江戸しぐさや薩摩日新公いろは歌に象徴される、恐ろしいほど気高い精神性がありました。本講義では、江戸でのエコ・リサイクルや衣食住事情、江戸川柳、江戸しぐさ、薩摩日新公いろは歌などについて、多数の写真資料と共に、楽しく分かりやすく説明し、現代生活への導入可能性を検討します。

■講師:飽本 一裕(理工学部情報電子工学科)

飽本 一裕

【第2回 10月27日(土)】バイアスの心理学

なぜ私たちは、偏った判断を持ってしまうのでしょうか。実は、偏った判断(=バイアス)の中には、一定の条件のもとでは、どんな人においても生じうるものがある、ということがわかっています。この講座では、バイアスに関する心理学の知見をご紹介します。バイアスを完全に抑えることは難しいですが、いつ、どのようなバイアスが、なぜ生じるのか知ることができれば、対策を考えることができます。本講座を通じて、バイアスの問題点とその対策について、一緒に考えてみましょう。

■講師:津村 健太(総合基礎科目)

津村健太

【第3回 11月24日(土)】モチベーションの上げ方 「マインドマップを書いてみよう」

やる気の度合によって「モチベーションが上がる」、「モチベーションが下がる」などよく言われますが、モチベーションを上げ、下げしているのはその時々の気分でしょうか。突然湧いてくるエネルギーのようなものでしょうか。モチベーションとは何かを考えることによって、モチベーションの上げ方を見つけていきましょう。

そのために、まず、自分自身の目標志向性(個人の特性である目標の持ち方)を知ること。次に、マインドマップ(Tony Buzan氏が提唱した思考ツール)を用いてモチベーションを可視化することを試みます。

■講師:山本 美紀(総合基礎科目)

山本 美紀

概要

■開催時間:各回とも10:00~11:40(受付は9:30から)

■対象:一般の方どなたでも

■定員:各講座50名

■受講料:無料
 

お申し込み方法

【A】【B】どちらかの方法でお申し込みください。

【A】e-mailにて「希望の講座」「住所」「氏名」「連絡先」をアドレスに送信。

【B】FAXにて、「希望の講座」「住所」「氏名」「連絡先」を任意の書式で送信。

■締め切り:各講座開催日の2日前まで

〒 320-8551  栃木県宇都宮市豊郷台1-1

帝京大学宇都宮キャンパス 総務グループ

TEL:028-627-7111  FAX:028-627-7184

e-mail:somu@riko.teikyo-u.ac.jp

【主催】帝京大学

【後援】栃木県教育委員会・宇都宮市教育委員会・公益財団法人 とちぎ未来づくり財団

キーワードで検索