ジュニアマイスター顕彰特別推薦奨学金制度

ジュニアマイスター顕彰制度は、高等学校の生徒が資格・検定の合格を通して身につけた知識・技術・技能を積極的に評価するもので、取得した資格や競技会の成績などに点数をつけ、その合計点により、全国工業高等学校長協会が表彰する制度です。本制度を利用して本学理工学部へ入学した学生に対して奨学金を給付します。

対象者

ジュニアマイスター顕彰制度の認定者で、推薦入試を利用して理工学部に入学した者

※理工学部航空宇宙工学科ヘリパイロットコースを除く。

※入試出願前奨学金制度(地方創生給付奨学金)の奨学生に採用された場合は、地方創生給付奨学金が優先されます。本奨学金との重複受給はできません。

※出願時に称号を認定されていない場合、入学時までに認定を受けられれば給付されます。

選考基準

下記の条件をすべて満たし高等学校長の推薦を受けた者。

(1) 高等学校もしくは中学教育学校を卒業した者、または2018年3月卒業見込みのある者。

(2) 高等学校における成績が1年から3年1学期までを通算して成績全体の評定平均値が3.8以上ある者。

(3) ジュニアマイスター顕彰にかかわる得点の合計が30点以上である者。

給付額

ゴールド(45点以上) 250,000円

シルバー(30点以上) 150,000円 

入学時のみ

募集人数

10名

その他

入学後に所定の手続きを行い、5月末に奨学金を給付します。

 

(2017年5月現在)

キーワードで検索