古賀仁一郎教授がチョコレートフォーラム2019で講演を行いました【理工学部】

2019年12月23日

2019年12月13日(金)、マンダリンオリエンタル東京(東京都中央区)にて開催された株式会社明治主催「チョコレートフォーラム2019」で、帝京大学理工学部バイオサイエンス学科教授 古賀仁一郎が講演を行いました。

古賀教授は「高カカオチョコレート摂取による意外な美容効果」と題した講演で、高カカオチョコレートに含まれる難消化性タンパク質カカオプロテインが便通を改善すること、抗酸化成分カカオポリフェノールが紫外線から肌を保護する作用や肌の潤いやキメを改善する効果があることなど、株式会社明治との共同研究で明らかになった成果を中心に紹介しました。ほかにも、2020年バレンタイントレンド予測、高カカオチョコレート摂取による生活習慣病予防やさまざまな健康効果に関する講演があり、多数の報道関係者が来場しました。

講演後には「低GI高カカオチョコレートカレー」や「古代カカオドリンク」、「現代風カカオドリンク」といった高カカオチョコレートを使った料理の試食会が行われ、健康維持につながる高カカオチョコレートの摂取方法が提案されました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06