多目的宇宙環境利用実験衛星「TeikyoSat-4」成果報告会を開催します

2019年10月24日

2019年10月26日(土)、帝京大学宇都宮キャンパスにて、多目的宇宙環境利用実験衛星「TeikyoSat-4」成果報告会を開催します。

本学理工学部航空宇宙工学科では、文部科学省の「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」における『多目的宇宙環境利用実験衛星の開発』プロジェクトを2015年度より実施しています。同プロジェクトでは5年間で2機の衛星を開発・運用することを目的としており、1機目となる「TeikyoSat-4」を当面の目標に開発を進めてきました。

「TeikyoSat-4」は、2016年9月22日(木・祝)にPDR(Preliminary Design Review)、2019年3月27日(水)に外部評価会を実施し、「TeikyoSat-4」の開発に関する評価やプロジェクト全体の進捗に関する評価をいただき、最終年度となる今年度中の評価モデルの完成をめざし取り組んできました。本評価モデルは、打ち上げが決まった場合、直ちにFM(Flight Model)製作に移行できるモデルであり、また「TeikyoSat-5」開発のベースとなるモデルとなっています。

本成果報告会では、本評価モデルに関する評価を学内外の方々から幅広くいただくことを目的としており、「TeikyoSat-4」のFM製作および「TeikyoSat-5」のFM製作に生かす予定です。ぜひ報告会でみなさまのご意見をお願いいたします。

 

報告会概要

■日時:2019年10月26日(土) 10:00~17:00

■場所:帝京大学宇都宮キャンパス 本部棟4階408講義室

詳細は下記ご案内をご覧ください。

 

お申し込み

本成果報告会は理工学部航空宇宙工学科主催、同学部学科准教授 河村政昭が実施担当をいたします。

出欠等のご連絡は同教員宛にお願いいたします。

帝京大学理工学部航空宇宙工学科 河村政昭

TEL:028-627-7214  E-mail:kawamura@ase.teikyo-u.ac.jp