防音・吸音機能を備えたメディアスタジオを設置しました【理工学部】

2019年10月16日

2019年9月に帝京大学理工学部情報電子工学科棟1階103教室に、防音・吸音機能を備えたメディアスタジオ(高橋建設株式会社:サイエンスキャビン)を設置しました。同学科情報メディアコースでは、本年度より実施されるAdobe PremiereやAfter Effectsによる映像・音声の編集・加工を行う演習授業に合わせて、映像・音声素材の録画・録音、さらに音声認識の実験・実習において利用するなど、本設備を活用していく予定です。また、本学においても導入が進んでいる反転授業のための講義ビデオ収録など、多くの教員の活用が見込まれます。今後も、マルチメディア系の技術者として活躍できる人材を育成するため、施設設備の充実を図ります。

 

当日の様子01

当日の様子02