フレッシュマンセミナー受講者によるポスターセッションを実施しました【理工学部】

2019年08月05日

2019年7月11日(木)、帝京大学宇都宮キャンパスにて、理工学部初年次教育科目として開講しているフレッシュマンセミナー受講者によるポスターセッションを実施しました。本科目では、大学での学びに必要な力を身につけ、「自律型学習者」になることを目的として、学生自身による調査活動を取り入れています。学生の希望をもとに案出された「航空・宇宙×帝京大学」、「環境×栃木県」などのテーマに即してグループに分かれ、学生たち自身で「問い」を設定し、それに答えるための方法・項目を検討したうえで、メンバーで協力して調査を行いました。その後、ポスターセッションに向けて調査結果をグループごとに1枚のポスターにまとめました。

セッション当日は、授業担当者以外の各学科の教員、職員、さらには上級生も参観に訪れ、質疑に参加しました。創意を凝らしたポスターを前に、次々に鋭い質問を投げかける参観者に対して、それぞれのグループの発表担当者が真摯に答える光景が印象的でした。優れたポスターを作成し、発表内容も充実していた7グループには、後日「学長賞」、「学術賞」などが贈られました。

フレッシュマンセミナーで得た経験や知見によって、大学4年間の学習がいっそう実りの多いものになるように願っています。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04