「WRO Japan 2018 ADVANCED ROBOTICS CHALLENGE」に帝京大学チームが出場しました

2018年09月13日

2018年9月1日(土)、帝京大学宇都宮キャンパスにて、「WRO Japan 2018 ADVANCED ROBOTICS CHALLENGE」が開催されました。WROとは自律型ロボットによる国際的なロボットコンテストで、ADVANCED ROBOTICS CHALLENGE(ARC)は17歳以上の学生が対象の部門です。昨年に引き続き「テトリス」がテーマで、あらかじめプログラムされたロボットが積み上げたブロックの数や列、時間などにより点数が競われます。今年から従来のARC競技(エキスパート部門)の他にミドル部門が追加となり、専門学校や高校にも門戸が拡がりました。

本学からは、理工学部長 波江野勉と同学部情報電子工学科教授 蓮田裕一の指導のもと、工学系クラブ「ロボラボ」よりエキスパート部門に4チーム(帝京ロボラボ、帝京ロボクリエーター、帝京ロボティカ、帝京マキナ)が、ミドル部門にも3チーム(帝京チャレンジャーズ、帝京Tissue、帝京Notes)がエントリーしました。ミドル部門では帝京チャレンジャーズが「優勝」、帝京Tissueが「準優勝」という成績をおさめました。エキスパート部門では帝京ロボラボが「第3位」となり、惜しくもARC大会4連覇には至りませんでした。

 

■エキスパート部門 第3位:帝京ロボラボ

【メンバー】

宇賀神 理恵さん(経済学部地域経済学科3年)

孫 延君さん(理工学部情報電子工学科3年)
尾崎 慶悟さん(理工学部機械・精密システム工学科3年)

 

■ミドル部門 優勝:帝京チャレンジャーズ

【メンバー】

仁木 紀人さん(理工学部情報電子工学科1年)
石渡 一惟さん(理工学部機械・精密システム工学科1年)

松本 竜弥さん(理工学部機械・精密システム工学科1年)

 

■ミドル部門 準優勝:帝京Tissue

【メンバー】

玉懸 陽さん(理工学部情報電子工学科1年)
服部 友紀子さん(理工学部情報電子工学科1年)

 

関連リンク

 

当日の様子1

当日の様子2

当日の様子3

エキスパート部門 「第3位」:帝京ロボラボ

当日の様子4

当日の様子5

ミドル部門 「優勝」:帝京チャレンジャーズ

当日の様子6

当日の様子7

ミドル部門 「準優勝」:帝京Tissue

当日の様子8

当日の様子9