本学学生が小学生向けプログラミング教室を開催しました【理工学部】

2018年08月09日

2018年8月3日(金)、栃木県小山市立小山城北小学校にて、帝京大学の出井 友悠さん、今井 篤史さん、林 欣さん(全て理工学部4年)が小学生向けの夏休みプログラミング教室を開催しました。

今回の夏休みプログラミング教室は、2017年度に小山城北小学校の小島寛義教諭が本学理工学部に内地留学していたことから開催に至りました。午前中に低学年の部、午後に高学年の部を実施し、両方とも抽選で参加者を決める程の応募があり、約60人の生徒が参加しました。教室では、プログラミングソフトViscuit(ビスケット)のファシリテータ講習を受講した出井さんを中心に学生3人が協力して講師を務め、生徒たちはViscuitの操作を行いパソコンの画面上に魚などが泳ぐ水族館を作成しました。

プログラミング教室の後、参加した生徒たちは、「楽しかった」「またやりたい」と口々に話していました。保護者からは、「すごく楽しかったです。冬休みもやってほしいです。学校が会場だったので参加させやすかったです。」と言った声や、「おもしろかったです。講師の方も教え方が上手で素晴らしかったです。ありがとうございます。子どもたちの飲み込みの早さに驚きました」と言った声もいただきました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04