蓮田教授が小山西高等学校で講義を行いました【理工学部】

2018年07月20日

2018年7月9日(月)、栃木県立小山西高等学校にて、帝京大学理工学部情報電子工学科教授 蓮田裕一が出張講義を行いました。この講義は、小山西高等学校1年生の進路学習授業(キャリアアクション・プロジェクト)の一環で開催されており、今回の講義では、医療系・食品系などの栃木県のものづくりの現状や、日本と世界のものづくり産業の現状と未来について詳しく解説し、ロボット産業の動向を紹介しながら自律型ロボットの体験も実施しました。特に、宇都宮キャンパスオリジナルキャラクター うってぃロボットの操作体験では、生徒たちも声をあげながら楽しんでいました。

2018年9月1日(土)に開催される小山西高等学校の文化祭では、参加した高校生が今回の講義から学んだことを地域の方々に発表する企画が予定されています。ぜひお越しください。

 

当日の様子1

当日の様子2