「めざせ!理工系女子2018」に本学大学院生が登壇しました

2018年07月02日

2018年6月10日(日)、時事通信ホール(東京都中央区)にて、朝日新聞社主催の「めざせ!理工系女子2018~明日を拓く、理工学の力~」が開催され、理工系に興味のある女子中高生約300人が参加しました。

帝京大学より清水仁美さん(理工学研究科博士前期課程1年)と3人の現役理工系大学院生がパネルディスカッションに登壇し、「現役学生が話す理工学の魅力と大学生活」というテーマについて、学業のことや理工系を選んだ理由など、実体験をもとに話をしました。

その後に行われた質問コーナーでは、女子中高生から清水さんへ、「自分の就きたい仕事やそのために進むべき進路について」「理科の選択科目について」などさまざまな質問があり、丁寧に答えていました。清水さんからのアドバイスや本イベントを通し、女子中高生たちが将来の夢に向かい、活躍するきっかけとなりました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04