教育ITソリューションEXPOで渡辺博芳教授がセミナーを行いました【理工学部】

2018年05月21日

2018年5月16日(水)、東京ビックサイト(東京都江東区)で開催された第9回教育ITソリューションEXPOの出展企業による公開セミナーにて、帝京大学理工学部電子工学科教授・ラーニングテクノロジー開発室室長 渡辺博芳が講演を行いました。

教育ITソリューションEXPOとは、全国各地から学校・教育業界をはじめとするさまざまな業種の教育部門関係者が来場する、教育分野で日本最大の専門展です。例年30,000人以上が参加しており、約700社の出展企業が教育に関する最新ICT(情報通信技術)紹介やセミナー・ワークショップを実施しています。

渡辺教授は公開セミナーで、「アクティブラーニングと講義ビデオの活用」について講演を行い、教育カリキュラムへのアクティブラーニングの導入や、講義ビデオを活用した反転授業の事例など、同学部同学科での取り組みを交えて紹介しました。

セミナーには定員を超えた多くの方が聴講し、盛況の内に終了となりました。

 

当日の様子1

当日の様子2

当日の様子3

当日の様子4

当日の様子5

当日の様子6