帝京大学先端機器分析センターを設置しました

2018年04月18日

2018年4月1日(日)、宇都宮キャンパスに帝京大学先端機器分析センターを設置しました。

本センターは、宇都宮キャンパスに既存の機器、また今後導入する共用性の高い先端機器を大学全体の研究資源と位置づけ、利用、保守、管理ならびに運用を共同で行うことを目的としています。

研究の推進役となる機器を本センターにて一元化することにより、運用の経済性と効率性を高めることが可能になりました。今後、本学の研究体制がより一層強化され、学際研究への発展に大きく寄与することが期待されます。

 

先端機器分析センター