理工系女子企画「サイエンスキャリア講演会」を開催しました

2018年03月22日

2018年3月18日(日)、帝京大学宇都宮キャンパスにて、理工系分野に興味をもつ女子中学生・高校生を応援する、理工系女子企画「サイエンスキャリア講演会~私の未来地図~」を開催しました。

理工系女子企画は2016年から行われており、今回で4回目の開催となります。今回の講演会は女性のライフプランとキャリアプランの共生をテーマとし、二部構成で行われました。第一部は「企業・団体で働く女性による講演」、第二部は「来場者の質問に講演者が答えるパネルトーク」の内容で行われ、女子中学生・高校生をはじめ教員・保護者など約30人が参加しました。

第一部の講演会では、エーザイ株式会社、株式会社ホンダテクノフォート、栃木県県民生活部人権・青少年男女参画課、帝京大学女性医師・研究者支援センターの社員や職員の方をお招きし、勤務先での仕事内容、理工系分野に進んだきっかけや理由などについて講演を行いました。

第二部では、パネルトーク形式で来場者から仕事と家庭の両立・育児などについての質問に、講演者が実体験を交えて、その苦労や解決方法などを答えました。社会がIoT、ビッグデータ、AIなどの技術革新による第四次産業革命に影響を受け変化していく中で、女性の専門職需要が高まっていることもあり、参加者の関心の高さがうかがえる講演会となりました。

理工系分野に進む女性が少しでも増えるよう、帝京大学はこれからも理工系女子を応援するさまざまな取り組みを継続していきます。

 

当日の様子01

当日の様子02