修士論文発表会が開催されました【理工学研究科】

2018年02月06日

2018年1月20日(土)、24日(水)、帝京大学宇都宮キャンパスにて、理工学研究科総合理工学専攻修士論文発表会が開催され、修士課程2年生13名がこれまでの研究成果の発表に臨みました。

 

発表会では、各分野からさまざまなテーマの研究成果が発表され、論理的思考や問題解決能力、高いプレゼンテーション技術を身につけたことが伺われるような、2年間の集大成となるレベルの高い発表が続きました。また、発表後の質疑応答でも、教員からの鋭い質問に対して、慌てることなく自らの見解を述べるなど、冷静に対応する姿が多く見られました。

 

なお、理工学研究科総合理工学専攻では、2018年3月2日(金)に実施する春期入試の出願手続きを、2月15日(木)まで受け付けています。

理工学研究科の入試情報につきましては以下をご覧下さい。

 

当日の様子1

当日の様子2

当日の様子3