小川充洋研究室が「学生ものづくり支援」に選ばれました【理工学部】

2018年01月11日

2017年12月26日(火)、帝京大学理工学部情報電子工学科/大学院理工学研究科 小川充洋研究室(理工学部情報電子工学科講師 小川充洋)が、株式会社ミスミが主催する「学生ものづくり支援」に選ばれました。

株式会社ミスミの「学生ものづくり支援」プログラムは、「将来の製造業を担う学生を応援するために、ものづくりに挑戦する学生団体へミスミの商品を提供する」というもので、同社の社会貢献活動の1つです。今回、「学生ものづくり支援」に小川研究室の学生・大学院生が応募し、今年度の支援対象団体の1つに選ばれました。

株式会社ミスミから支援された物品は、卒業研究・大学院修士論文研究のために有効に活用します。

 

関連リンク