2017年度第6回機械セミナーを開催しました【理工学部】

2017年12月04日

2017年11月30日(木)、帝京大学宇都宮キャンパスにて、理工学部機械・精密システム工学科主催による2017年度第6回機械セミナーを開催しました。

2017年度からは、前・後期通年で計8回の授業として開催されます。

今回の講師は、同学科准教授 日野裕と講師 大野威徳で、下記のテーマで開催されました。

 

■『金属加工の新事情』:日野裕 准教授

2016年に開催された日本国際工作見本市(JIMTOF)の紹介をしながら、展示された最新の工作機械や最先端の金属加工技術についての講義がありました。

 

■『パルスレーザによるダイヤモンド工具の成形加工』:大野威徳 講師

IRレーザの一種であるYbファイバーレーザを用いてダイヤモンド工具の切れ刃稜線を再成形する技術について、原理と実施例に関する講義がありました。

 

次回のセミナーは、学外講師による特別講演を予定しています。

 

当日の様子01

当日の様子02