五艘ゼミにて企業講師による「観光地におけるインスタグラム・プロモーション」勉強会を行いました【経済学部】

2017年09月27日

2017年8月7日(月)、帝京大学経済学部地域経済学科(宇都宮キャンパス)の五艘ゼミ(経済学部地域経済学科講師 五艘みどり)では、オプト株式会社ソーシャルメディア事業部マネージャーの三川夏代氏をお招きし、「観光地におけるインスタグラム・プロモーション」と題して、公開式の勉強会を行いました。

本勉強会は、五艘ゼミが栃木県の大学・地域連携プロジェクト支援事業の採択を受けて、栃木市の風情ある施設等が残る"蔵の街"を学生の視点でプロモーションする「蔵の街 観光情報発信プロジェクト(トチクラ・プロジェクト)」のキックオフに際して実施されたものです。

勉強会では、インスタグラムを開始するにあたってのコンセプト作りや、観光地を「インスタジェニック※」に写真撮影する方法など、各種の事例を織り交ぜながら分かりやすく講義を行っていただきました。また、学生たちが開始するプロジェクトについての意見交換も行い、活気ある勉強会となりました。

 

※「インスタジェニック」とは

"Instagram"と、写真うつりの良いという意味である"フォトジェニック(photogenic)"をかけ合わせた造語で、彩りが鮮やかな景色や物など、インスタグラム上で人目を惹く写真を撮影すること。

 

関連リンク

 

当日の様子01

当日の様子02