本学の学生が「堀川エコロボットコンテスト」に参加しました【理工学部】

2017年09月06日

2017年8月27日(日)、愛知県名古屋市を流れる堀川(納屋橋付近)で開催された「第13回堀川エコロボットコンテスト」(主催:名古屋堀川ライオンズクラブ、名古屋工業大学)に、帝京大学宇都宮キャンパスの高橋大地さん・平山圭太さん・伊藤佑真さん(ともに理工学部情報電子工学科1年生)が出場し、理工学部情報科学科講師 高木基樹指導のもと、川の中を探査してごみ等の発見を試みるための水中ロボットを設計・製作し、ハイテク賞と主催である名古屋工業大学の学長賞を受賞しました。

「堀川エコロボットコンテスト」は、堀川の浄化・美化に「ものづくり」の心で挑戦するロボットのコンテストで、ロボットサークル「ロボラボ」のメンバーである彼らは、前日に行われたロボットコンテスト「WRO」の準備のかたわら、今回の大会に臨み、受賞となりました。

「堀川エコロボットコンテスト」の詳細は下記のサイトをご確認ください。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03