ライカエクスペリエンスラボのホームページにて理工学部バイオサイエンス学科の朝比奈雅志講師のインタビュー記事が掲載されました

2015年02月13日

ライカエクスペリエンスラボのホームページにてレーザーマイクロダイセクション装置の使用事例として、帝京大学理工学部バイオサイエンス学科朝比奈雅志講師のインタビュー記事が掲載されました。

レーザーマイクロダイセクションは、組織切片を顕微鏡で観察しながらレーザーで特定部位を切除し回収できる装置であり、遺伝子産物などの時空間的なモニタリング解析に使用されています。本学バイオサイエンス学科では、「植物オキシリピンの生理機能の解明とその応用」が平成25年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業に選定されており、本装置はこの支援事業の補助を受けて整備されました。

 

 

支援選定事業「植物オキシリピンの生理機能の解明とその応用」についてはこちら