『TeikyoSat-3』の打ち上げに成功しました

2014年02月28日

2014年2月28日午前3時37分、帝京大学理工学部「宇宙システム研究会」の学生が設計・製作を行った小型人工衛星『TeikyoSat-3』が、JAXA(宇宙航空研究開発機構)のH2Aロケットに相乗りして、ついに宇宙へと飛び立ちました。

午前2時から行われたパブリックビューイングには、地域の方々や在学生、関係者など100名以上が参加し、打ち上げを見守りました。