帝京大学産学連携クロストーク ~デザイン×イノベーション:パッケージデザインの可能性~を開催します

2019年10月02日

2019年10月25日(金)、帝京大学霞ヶ関キャンパスにて、「帝京大学 産学連携クロストーク~デザイン×イノベーション:パッケージデザインの可能性~」を開催します。本プログラムは、経済産業省が社会人向け教育講座として実施している「プレ金大学」の一環として開催されるものです。

当日は、東北・福島県の復興支援などを目的として企業と連携して取り組んでいる「帝京大学発ヨーグルトプロジェクト」のパッケージデザインを検討すべく、デザインやその可能性について、第一線で活躍する建築家の先生方を「意匠」のスペシャリストとして招聘し、パッケージデザインのイノベーションについてワークショップ形式で議論し、公開型クロストークを実施いたします。社会人の方だけでなく、大学生・大学院生などの学生も参加できますので、お誘い合わせのうえ、お気軽にご参加ください。また、本プログラムは事前のお申し込みが必要です。詳細は下記をご覧ください。

 

概要

■日時:2019年10月25日(金)17:30開場、18:00開始

■定員:100人

 

お申し込み

参加ご希望の方は下記のフォームよりお申し込みください。なお、定員に達し次第締め切らせていただきます。

■申込締切:2019年10月24日(木)

※申込は終了しました。

 

お問い合わせ先

帝京大学経済学部経営学科講師 三竝康平

E-mail:mitsunami@main.teikyo-u.ac.jp