中国経済シンポジウム「米中摩擦下の中国経済と日中産業連携」を開催します

2019年01月23日

2019年3月1日(金)、帝京大学霞ヶ関キャンパスにて、本学主催・日本貿易振興機構後援の中国経済シンポジウム「米中摩擦下の中国経済と日中産業連携」を開催します。

本シンポジウムでは、本学関係者を含む日本の研究者と中国国家発展改革委員会をはじめとした中国の研究者による日中共同研究グループが中国経済転換期および米中摩擦に伴う産業構造変化・グレードアップの最新の動きや特徴、日中産業連携の現状についての研究成果を報告し、新しい情勢における中国経済の変化・産業高度化に関する最新の動向や米中摩擦による影響および、それに伴う日中の経済関係の新たな展開の方向性を提示・発信します。

本学関係者はもちろん、学外の方のご参加もお待ちしています。本シンポジウムは事前のお申し込みが必要ですので、詳細は下記をご覧ください。

 

概要

■日時:2019年3月1日(金)13:00 開場

■定員:100人

 

お申し込み

※申込は終了しました。

 

お問い合わせ先

帝京大学経済学部経済学科准教授 堀内英次

E-mail:horiuchi@main.teikyo-u.ac.jp