「グローバルフェスタJAPAN 2018」に出展しました【公衆衛生学研究科】

2018年10月06日

2018年9月29日(土)、お台場センタープロムナード(東京都江東区)で開催された「グローバルフェスタJAPAN 2018」に、帝京大学大学院公衆衛生学研究科のスタッフおよび学生がブースを出展しました。

本イベントは毎年「国際協力の日」に合わせて、国際機関・各省庁・在京大使館・大学・民間企業などが参加する大きなイベントで、国際協力の現状や必要性について理解を深めることを目的に開催されています。

今年は約250の団体が出展し、各団体の活動紹介や発展途上国への支援に関する啓発活動などが行われました。また、メインステージでは歌手で海外協力活動を積極的に行っているMINMIさんをはじめ、多くの著名人が「Action for all~小さなことから変わる明日へ~」をテーマに、トークショーやミニライブなどさまざまなイベントが行われました。

本学のブースは実際に国際協力にかかわっている学生や、青年海外協力隊のOB・OGをはじめ独立行政法人国際協力機構(JICA)専門家などで活躍している卒業生らが、本研究科の活動紹介・握力テスト・簡単なクイズなど、公衆衛生学を身近に感じてもらえる催しを行うとともに、国内では設置が少ない公衆衛生学を学ぶことができる当研究科をアピールするよい機会となりました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06