台北医学大学の教員・大学院生が板橋キャンパスを視察しました

2018年06月19日

2018年4月25日(水)、台北医学大学(台湾台北市)の教員・大学院生一行が帝京大学板橋キャンパスに来学され、キャンパス内の視察を行いました。台北医学大学は、本学の提携校であり、今春には本学医療技術学部看護学科の学生が同大学へ訪問し、研修を実施するなど、活発な交流を行っています。

一行は、板橋キャンパスに到着後、シミュレーション教育研究センター、医学総合図書館、PCルーム、看護学実習室を中心に視察、本学公衆衛生大学院公衆衛生学研究科教授 中田善規からは一行の来学を歓迎する挨拶が行われ、その後、昼食をともにしながら交流を深めました。

昼食後には、隣接する医学部附属病院の視察も行い、日本の医療現場を肌で感じていただくこともできました。

これからも帝京大学と台北医学大学は、交流をより一層深化させ両大学間における学習環境の向上に努めます。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06