第21回いたばし産業見本市に出展しました【知的財産センター】

2017年11月20日

2017年11月9日(木)~10日(金)の2日間にわたって板橋区立東板橋体育館(東京都)にて開催された、「第21回いたばし産業見本市~製造と加工技術展~」に帝京大学知的財産センターが出展しました。見本市は、板橋区と区内外の企業・団体・機関などの出展者による製品・技術のPRなど、区の製造業の展示会として開催され、本年度は、約100の企業・団体の参加があり、2日間で2,303名の来場者がありました。

本年度は、本学のブースにて「帝京大学の地域貢献を目指した産学連携活動」というテーマで、板橋区・東京都と連携して行った活動や本学の概要、知的財産センターの業務について紹介をしました。板橋区長 坂本健氏もブースにお越しいただき、大学との連携などについてお話をされました。本学は今後も積極的に地域連携に取り組んでいきます。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04