「第7回ハーバード特別講義」を開催します(出願受付中)【公衆衛生学研究科】

2017年10月12日

帝京大学は、1993年のハーバード大学との学術提携以来、学生・教員の交流、国際共同シンポジウムなどを通して、わが国の公衆衛生学の発展に寄与してきました。本講義は、本学が推進するコンピテンシー基盤型教育の一環として行っています。

2012年1月、ハーバード大学より各分野で世界的に活躍する教授陣5名をお招きして第1回を開講しました。その後は学術提携校である英国ケンブリッジ大学からPeter Baxter先生、同ダラム大学からDavid Hunter先生、同オックスフォード大学からMartin Burton先生 (英国コクランセンター理事) を招聘しています。さらに、疫学の世界的権威であるKenneth Rothman先生を迎えた講義も行っております。毎年、国内外より延べ100名近い受講生が参加し、貴重な国際交流の場となっています。

特別講義では疫学、生物統計学のみならず、社会行動科学、保健政策・医療管理学、産業環境保健学といった公衆衛生を学ぶうえで必須となる5領域を網羅する授業をおこなっており、各分野の海外最新事情や最先端の知識に触れる絶好の機会となっています。参加者の経歴・専門領域・国籍も例年多彩で、授業ではしばしば小グループに分かれてのインタラクティブな討論のなか、さまざまな立場からの意見が交わされるなど活発な学びの場を供しています。公衆衛生上の諸課題に日々取り組まれる多くの方々のご参加を心よりお待ちしております。

第7回ハーバード特別講義ポスター

開催概要

■講義について
講義日 担当教員 開講科目 会場
2018年1月6日(土)~9日(火) Ichiro Kawachi Behavioral Science / Social Epidemiology 板橋キャンパス
2018年1月10日(水)~13日(土) Garrett Fitzmaurice Biostatistics
2018年1月15日(日)~18日(木) Murray A. Mittleman Epidemiology
2018年1月20日(土)~23日(火) Alastair Gray Health Policy Management
2018年1月25日(木)~1月28日(日) Rose Goldman Occupational and Environmental Health 霞ヶ関キャンパス

 

■募集について

 

■授業計画(シラバス)

 

■第7回ハーバード特別講義オリジナルサイト

 

■実施場所

・帝京大学板橋キャンパス

〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1

 

■お問い合わせ先

帝京大学 板橋キャンパス事務部教務課 大学院担当(公衆衛生学研究科)

TEL:03-3964-3294(直通)

受付時間:平 日 8:45~16:45、土曜日 8:45~12:00

※日曜・祝日・創立記念日(6月29日)および年末年始(12/29~1/3)は除く

E-mail:tsphgakui@teikyo-u.ac.jp