帝京大学高等学校が板橋キャンパス見学会を実施しました

2017年08月14日

2017年8月8日(火)、帝京大学板橋キャンパスにおいて、帝京大学高等学校(東京都八王子市)の生徒が医学部の見学を実施しました。

年に複数回、帝京大学と附属校である帝京大学中学校・高等学校では大学教授を派遣した模擬講義を実施しておりますが、今年度は高校2年生の医療系進学を視野に入れている生徒4名を対象に、医学部附属病院の医師からの説明や普段入ることができない手術室の見学など、医学部が設置されている大学の附属高校ならではのプログラムを行いました。

大学の副学長であり医師であり、また、帝京大学中学校・高等学校校長である冲永寛子校長から、医師になるための素養や学びについての説明もあり、生徒達からは勉学や体力づくりなど1日1日をもっと頑張らないと就けない職業という認識が深まり、今後の高校生活に役立てたいと意気込みを語りました。

今回企画立案した2名の教員も、生徒達には良い経験となり貴重な時間となったので、次年度も生徒たちのニーズに合わせ、このような会を継続していきたいと話していました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子06

当日の様子06