「第5回TEIKYO NURSING FESTA」を開催しました

2017年07月05日

2017年5月13日(土)、帝京大学板橋キャンパスにて「第5回TEIKYO NURSING FESTA」を開催しました。

このイベントは、「地域の方に健康保持・増進に対する理解を深めてもらう」「地域の方に看護に対する興味を持ってもらう」「企画・運営を通じて、教育機関側と臨床側の交流を図る」そして「看護職と学生がふれあうことで看護の魅力を伝える」という4つの目的を持って毎年開催しています。今年はあいにくの雨となりましたが、約320名と多くの来場者の方を迎えることができました。

内容は、血管年齢・骨密度・体組成・ストレス度チェック・血圧測定、学生によるハンドマッサージ、ミニ講座として心肺蘇生法・アンチエイジングストレッチ・認知症予防運動の他、今年度より初めて「もしかして脳卒中?」と「NURSING FESTA見学ツアー」の企画を行いました。

「もしかして脳卒中?」では、救命救急医や看護師の他、本学医療技術学科救急救命士コースの学生と共に脳卒中の症状とその対応についてのレクチャーを行い、来場者の方々からも非常に好評でした。「NURSING FESTA見学ツアー」は中高生の参加があり、「看護学校に入学したい」と、看護に対する関心が高まったようでした。

今後も地域の方々と交流を深め、健康の保持・増進に貢献できるような社会連携活動を行っていきます。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04