「帝京大学50周年記念国際学術集会」を開催します

2016年09月08日

帝京大学板橋キャンパスでは、2016年9月16日(金)~19日(月・祝)の4日間、帝京大学50周年記念国際学術集会を開催します。

これは板橋キャンパスの各学部・研究科とセンターが共同で実施し、世界で最先端の研究を実践する研究者や、世界保健機関(WHO)など国際機関の専門官など、国内外で活躍する専門家による各種国際シンポジウム、第10回帝京-ハーバードシンポジウム、市民公開講座などを行います。

今回の国際学術集会では統一テーマを「過去をしのぐ未来へ-社会を変える保健医療専門職」とし、今後の社会をつくる若手の育成についても、国内外の参加者とともに将来を語ります。

大学関係者や研究者・医療従事者をはじめ、行政、民間企業、地域のみなさまなど、多くの方々のご参加をお待ちしております。

 

 

なお、第48回APACPH(共催分も含む)参加には3日間有効の国際学会参加費が必要です。

参加費

当日一般 5万円 当日学生 4万円

(参加費、懇親会費、昼食代、資料代をすべて含む)
帝京大学学内関係者は板橋キャンパス教務課にご連絡ください。

帝京大学50 周年記念 国際学術集会

プログラム

日程 内容

16日(金) 12:30

開会式

16日(金) 13:00~18:00

16日(金)~17日(土)
17日(土)~18日
17日(土)午後 第3回アジア脳神経外科サミットフォーラム
17日(土)16:00~19:00
17日(土)13:00~17:00
17日(土)15:00~18:00
17日(土)14:00~16:00
18日(日)9:00~11:00
17日(土)~19日(月・祝)
19日(月・祝)午後

【注意点】
第20回日本内分泌病理学会とAPACPHは参加費が必要です。

「※」で記しているプログラムは日本語で行われます。

大学棟2階に広報スペースを設けております。どうぞご覧ください。