学び体験フェア『マナビゲート2016』に参加しました

2016年08月29日

2016年8月20日(土)~21日(日)の2日間にわたり、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開催された、学び体験フェア『マナビゲート2016』に、帝京大学が参加しました。

この企画は、文部科学省後援のもと、多くの大学・短大等との強力なネットワークにより、高等教育機関の持つ先端的な英知を子どもたちに公開する目的で行われており、今年で12回目の開催となります。

今年度は、板橋キャンパス薬学部薬学科の中込和哉教授、丸山桂司准教授および学生や大学院生を中心に、「医療の世界を体験しよう!」というテーマで、シミュレーターを使用して心音を聞く体験や、分包機で薬をつめる体験、また手作り聴診器を作る企画を用意しました。両日とも多くの方にご来場いただき、大学の学びの一部を体験していただきました。

 

ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

当日の様子01

当日の様子02