帝京教育会が「研究交流学習会2019」を開催します

2019年10月17日

2019年11月30日(土)、帝京大学八王子キャンパスにて、帝京教育会恒例の研究交流学習会『子どもの困難に教育はどう向き合うべきか(2)~教育と福祉の連携をめぐって~』を開催します。

帝京教育会会員の方々、卒業生・関係者の方々、お誘い合わせのうえ、ご参加ください。(どなたでも参加できます)。

 

プログラム

■導入:13:00~13:15

開会挨拶、趣旨説明、卒業生紹介・講師紹介(S421 教室)

 

■基調講演:13:15~14:00

若松 弘樹(聖友学園・施設長)

 

■実践報告:14:00~14:30

原田 康平(精舎児童学園、教育学部卒業生)

太田 隼輝(江戸川区立本一色小学校、文学部教育学科卒業生)

 

■分散会:14:45~16:00

グループに分かれての討論(~15:45)

結果の報告とまとめ(15:45~)

 

■総会:16:15~16:30

帝京教育会 総会(S415 教室)

結果の報告とまとめ(15:45~)

 

■情報交換会(懇親会):17:00~19:00

(ソラティオスクエア6F ソラティオキッチン)

 

 概要

■主催:帝京教育会

■後援:帝京大学教職センター

■日時:2019年11月30日(土) 13:00~16:40 (受付開始12:30)

■会場:帝京大学八王子キャンパス ソラティオスクエア4階 S421教室

■会費:

《会費》 本学教員(未納者):3000 円 / 一般会員:1000 円

《懇親会費》 無料

 

事前申し込み / お問い合わせ

 (卒業生の方ヘ) おおよその人数把握のため、事前申込にご協力ください。以下のメールアドレスからお申し込みできます。

※もちろん、事前申込がなくとも参加できます。当日受付もいたします。 

e-mail: takaki-s@main.teikyo-u.ac.jp

佐藤高樹(帝京大学教育学部・准教授)

 

詳細は下記PDFをご確認ください。

 

帝京教育会とは

帝京教育会は、帝京大学教育学部(旧文学部教育学科)の教員と本学卒業生を活動母体とする、教育に関心をもつ本学関係者や学外有志からなる組織です。会員相互の親睦・交流、教職志望学生への啓発・支援などを目的として2004年に発足、以来、定期的に研究集会を開催しています。