2019年度学生チャレンジ制度採択プロジェクトが決定しました

2019年08月29日

学生チャレンジ制度とは、2015年度より帝京大学八王子キャンパスにて実施されている、「地域貢献や社会貢献などに繋がる学生ならではの発想を活かした企画」を支援する制度です。書類による一次選考、プレゼンテーションによる二次選考の結果、以下4つのプロジェクトが採択となりました。採択されたプロジェクトは、これから約半年間、計画したプロジェクトの実施に取り組みます。

 

採択プロジェクト

■「Xin Chao!にほんご」テキスト作成プロジェクト

外国人児童日本語学習者へ向けたテキストを作成し、ベトナムにおける日本語教育および学習者へのサポートとなるような活動を行う。3年目となる今年度は、試用版教科書を完成させ、インターネットを通して無料で配信する。

 

■ブラインドサッカーのマスコット"ブラビ"着ぐるみ化プロジェクトのためのPR

ブラインドサッカー協会のマスコットである「ブラビ」の着ぐるみ化を実現するべく、クラウドファンディングで必要資金を集める取り組み。着ぐるみ化を実現することにより、ブラビの人気が上昇し、ブラインドサッカーの観客数を増やす狙いがある。

 

■経済学部起業家演習発★Tシャツで福島を元気にしよう!

メンバーの出身中学や高校を訪問し、クラスTシャツや部活Tシャツを製作する。その売上金の一部を、福島の企業に対する寄付などの形で復興支援を行う。

 

■キャリア・マム×帝京大学

株式会社キャリア・マムが運営する「おしごとカフェ」で、メンバーが新商品を一から開発する。販売促進のために、SNSを中心とした宣伝活動を積極的に行い、最終的には活動実績をブックレットにまとめた報告書を作成する。

 

当日の様子01

当日の様子02