第13回卒業生に学ぶライフデザインを実施しました

2019年07月18日

2019年7月12日(金)、帝京大学八王子キャンパスキュリオシティホールで、自己啓発支援(キャリア教育)科目である「卒業生に学ぶライフデザイン」を実施しました。第13回目となる今回は、行政書士法人建設ブレイン代表社員・行政書士 田中秀人氏をお招きし、講義を行いました。

田中氏は、本学法学部在籍中に行政書士の資格を取得し、卒業後はさまざまな職業を経験したのち組織に縛られず自分が納得する仕事がしたいとの思いから独立し行政書士へ転身しました。

講義では「感謝」というテーマで人とのつながりを中心にお話しいただきました。「本音で話せる学生時代の仲間を大切にしてほしい」、「社会に出てからは必ずしも気の合う人とだけ付き合っていけるわけではない。気が合わないと感じる人もきっと自分を成長させてくれる存在になる。感謝の気持ちを忘れてはいけない」と、ご自身の経験をもとに人とのかかわり方について話されました。また、行政書士という仕事について「精いっぱい努力して依頼人に感謝される瞬間に一番のやりがいを感じる」と話され、最後には「10代、20代の若いうちはどれだけ失敗してもいい。挑戦し一生懸命努力し続けることが大事。皆さんの成功を祈っています」と、学生たちに熱いエールが送られました。

今後も帝京大学は本学学生のために、より充実した学びの環境を提供していきます。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04