入館者が10万人を突破しました【帝京大学総合博物館】

2019年06月28日

2019年6月15日(土)、帝京大学総合博物館は、開館からの累計入館者数10万人突破を記念し、記念セレモニーを開催しました。10万人目の入館者は、科学体験講座ミュージアムサイエンスラボ「大学で科学のふしぎを体験しよう-カイコを育てて糸をとろう」へ参加された東京都小金井市のご家族です。本博物館館 今村啓爾長および副館長 鈴木稔より、記念品として本学オリジナルグッズ・企画展図録一式が贈呈されました。また、同講座参加者全員で記念撮影を行いました。

2015年9月の開館以来、学内外を問わず多くの方にご来館いただきありがとうございました。今後も、一般社会・地域社会に広く開かれた博物館をめざし、気持ちを新たに本学の学術研究成果の展示のほか、みなさまにご来館いただけるような展示・イベントの実施に努めます。

 

当日の様子01

当日の様子02