日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー検定試験に本学学生14人が合格しました【医療技術学部】

2019年06月26日

帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科健康スポーツコースの学生14人が、2018年度日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー検定試験に合格しました。

アスレティックトレーナーとは、医科学の知識をもとに競技者のコンディショニングやけがの予防、応急処置、けがから復帰に至るまでの計画立案・指導等を行う専門家のことです。本学では2007年度から同学部学科コースを設置し、学生は同資格や、その他のスポーツ・医療にかかわるスペシャリストになることをめざして日々学んでいます。2017年度には8人だった合格者の記録を塗り替え、今後ますます本学学生がスポーツにかかわる分野において活躍することが期待されます。