第49回世界児童画展を帝京大学総合博物館で開催します

2019年05月21日

2019年5月27日(月)~6月2日(日)、帝京大学総合博物館にて「第49回世界児童画展」(主催:公益財団法人 美育文化協会)が開催されます。

「世界児童画展」は、1970年に大阪で万国博覧会が開催され、会場内の世界児童画展ブースに現在の上皇上皇后両陛下にご臨席いただいたことを機にスタートしました。毎年国内からは約5万点、海外からは40を越える国と地域から約5万点(日本人学校含む)、合計で約10万点余りの児童(3歳~15歳)の絵画作品が応募されています。展示を通して、世界のさまざまな文化、風土に触れ、国際親善や共に暮らす喜びの芽を育むとともに、未来を担う世界各国の子どもたちの可能性や純粋な気持ちを感じ取っていただければと思います。この機会にぜひご来館ください。

 

概要

■開催日時:2019年5月27日(月)~6月2日(日) 9:00~17:00 (※最終入館16:30)

■入館料:無料