コロンビア大使館ポサダ全権公使をお迎えし、コロンビアカルチャーデイを開催しました

2019年05月20日

2019年4月26日(金)、帝京大学八王子キャンパス語学学習専用施設「Teikyo Language Commons(TeLaCo)」にてコロンビア大使館ポサダ全権公使をお迎えし、コロンビアカルチャーデイを開催しました。

今回、TeLaCo内のGlobal Squareで開かれたこのイベントは、外国語学部外国語学科スペイン語コースの教員とコロンビア大使館との繋がりをきっかけに、ポサダ全権公使の来学を得て実現しました。

参加者には、大使館がご用意された大使館御用達のコロンビアコーヒーと伝統のお菓子が配られ、TeLaCoも壁面を含めた会場全体にコロンビア色を配してゲストをお迎えしました。立ち見で囲まれた満席の会場で公使は、コロンビアの文化や名産品、観光地を豊富な写真とともに紹介されました。参加した学生たちは、美しいスペイン語でお話しされる公使の話に真剣に聞き入り、日ごろの学習成果を生かし、公使からの質問にもスペイン語で答えました。

その後、美しい伝統衣装に身を包んだダンサーやシンガーの情熱的なパフォーマンスも紹介され、参加者の手拍子で会場は一体になり、最後にスペイン語を学習中の本学の学生から、スペイン語の童謡を歌ってお返しをし、熱気に満ちたイベントは終了しました。終了後も公使やダンサーの方々と一緒に写真を撮り、いつまでも人が引かない、大変盛り上がったイベントとなりました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子06

当日の様子04

当日の様子05