第2回卒業生に学ぶライフデザインを実施しました

2019年04月25日

2019年4月12日(金)、帝京大学八王子キャンパスキュリオシティホールで、自己啓発(キャリア教育)科目である卒業生に学ぶライフデザインを実施しました。

第2回目となる今回は、野球解説者・千葉ロッテマリーンズスペシャルアドバイザー里崎 智也氏(経済学部1999年卒)を講師として招き、講義を行いました。

里崎氏は、プロ野球選手、野球解説者として活動する中で、自身の能力を高めるために他者とのコミュニケーションを大切にされてきました。試合中もベンチで積極的にチームメイトに話しかけ、食事やプライベートを共にすることで、さまざまな情報を得て自身の能力向上につなげていました。

現在、野球解説者として活躍する里崎氏は、講義の中で自分の個性を出し、自ら失敗を恐れずに挑戦する姿勢を学生たちに伝えていました。

里崎氏は「自分より先に誰かが成功することが一番怖いことだと考えており、チャンスが訪れた際にその機会を逃さないよう、さまざまな仕事のオファーに対して迅速に対応できるように、常に準備をしている」と話されていました。

今後も帝京大学は、本学学生のために、より充実した学びの環境を提供していきます。

 

当日の様子

当日の様子

当日の様子

当日の様子