共読サポーターズが選書ツアーに参加しました【帝京大学メディアライブラリーセンター】

2019年02月20日

2019年1月25日(金)、紀伊國屋書店新宿本店(東京都新宿区)において、図書館に置きたい本を学生が直接書店で選び購入する選書ツアーを行いました。帝京大学八王子キャンパスにあるメディアライブラリーセンター(MELIC)では、通常、蔵書検索サイト(OPAC)による蔵書リクエストを募っており、学生からのリクエストで購入した本は蔵書貸し出し率向上につながっています。今回初めて実施する選書ツアーでは、共読サポーターズ12人が選書ツアーに参加しました。

参加した学生からは、「普段、読みたくてもなかなか手が届きにくい本でも大学の蔵書として購入してもらえるので、とてもうれしいです。おすすめの本をたくさんの人に読んでもらいたいです。」「事前に本を決めていて迷わず手に取りました。気になっている本だったので、読めることが幸せです。」「実際にさまざまな本にふれることができるのでとても良かったです。ぜひ今後も選書ツアーに参加したいです。」などの感想がありました。

選書した本は、共読サポーターズが2019年度新入生を迎える棚として、MELIC館内のMONDO書架や、本棚つきの電動三輪自転車「ブックル」で展示します。また、読後の書評はOPACのブックレビューに投稿されるので学外からも読むことができます。さらに、紀伊國屋書店新宿本店では、今回選書した本とコメントカードを展示する「選書フェア」を開催予定です。

 

【選書ツアーのポイント】

・従来の蔵書リクエストに加え新しい本と出会い、知的発見がある

・他の誰かにも読んでもらいたいと思う本を見つける

・購入した本のリコメンドを展開し、更なる貸出・利用拡大を図る

 

※・・・共読サポーターズ

MELICが好き、本が好き、イベント運営をやってみたい熱い思いを持った学生が本と人をつなぎ、読書の新しい魅力を伝える活動を行っている。(現在70人在籍)

 

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06