留学生が八王子まつりに参加しました

2018年08月10日

2018年8月4日(土)、東京都八王子市にて毎年8月に開催されている八王子まつりで、留学生4人と国際交流アシスタントが山車曳きに参加しました。

関東有数の山車まつりといわれる八王子まつりは、江戸時代からおよそ300年続き、山車の巡行や八王子市内の神社などに伝わる獅子舞、夏空に響き渡る関東太鼓大合戦など、八王子市が誇る伝統文化の数々を堪能することができるお祭りです。

留学生と国際交流アシスタントは、地域の方と一緒に威勢のよいかけ声をかけながら豪華に装飾された山車を曳き甲州街道を練り歩きました。また、町内の方のご好意で、めったにあがることのできない山車の屋根にあがらせていただき、留学生たちは山車の装飾のすばらしさや、山車を長年守り続ける地域住民の八王子まつりに対する熱い思いに感動した様子でした。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子3

当日の様子4