ゼミ研究報告会を行いました【経済学部】

2018年08月06日

2018年7月30日(月)、帝京大学八王子キャンパスにて、経済学部経済学科・国際経済学科・経営学科・観光経営学科合同でゼミ研究報告会を行いました。この報告会は「発表の場」だけでなく、他のゼミの研究・活動内容を聞くことで刺激を受け、情報交換を行う「学びの場」にもなっています。今回は12のゼミが有志で集まり、日頃の研究成果や活動内容を報告しました。

当日は、海外では多く利用されているカーシェアリング・ライドシェアについて研究し、日本国内と海外とを比べ、今後、日本がこの分野において成長するための課題について発表するゼミや、缶コーヒーの新しい市場として台頭している、オフィスで働く人をターゲットにしたペットボトルコーヒーについて、味・容器・飲まれるシーンなどを研究し、ペットボトルコーヒーの人気の理由やこだわりについて発表するゼミなど、貿易・食品・サービス・観光といったあらゆる視点からの研究発表が行われました。

各ゼミの発表後には、多くの質問や意見に対して白熱した討論が行われ、今後の研究に向けて大きな刺激となりました。当日の詳細は下記をご覧ください。

 

当日の様子1

当日の様子2

当日の様子3

当日の様子4