学修・研究支援センター開設記念シンポジウムを開催します

2018年05月23日

2018年6月16日(土)、帝京大学八王子キャンパスにて、帝京大学学修・研究支援センター開設記念シンポジウム「John Tagg × Dee Fink対談 ~「学習パラダイム」転換後の教育と学習を考える~」を開催します。

当センターは、本学教養教育の骨格である「グローバル市民の育成」を推進すべく昨春設立されました。それを記念して、「学習パラダイム」の提唱者であるジョン・タグ博士と、「学習者中心のコースデザイン」の提唱者であるディ・フィンク博士をお招きし、対談を行います。FD(ファカルティ・ディベロプメント)界の世界的権威である両名の対談から、FDの現在そして未来について考えます。

参加費は無料、日英同時通訳も実施しますので、大学の教職員はもちろん、高校の先生方のご参加もお待ちしております。

 

詳細

■開催日時:2018年6月16日(土) 14:00~17:00

■次第:【第一部】

講演1:「学習パラダイム」を受けてFDはどうあるべきか(ディ・フィンク博士)

講演2:アメリカにおける「学習パラダイム」の現状と課題(ジョン・ダグ博士)

【第二部】

パネルディスカッション

【情報交換会】

※希望者のみ 要事前申込

 

申込方法

事前に下記URLより申し込みしてください。

締切:2018年6月9日(土)