「教育学部賞」表彰式が行われました【教育学部】

2018年03月16日

2018年2月26日(月)、帝京大学八王子キャンパスにて2017年度「教育学部賞」表彰式が行われました。昨年度より、教育学部では学問やスポーツなどのさまざまな分野で優れた成果をあげた学部生、ゼミ・サークルなどの団体に対して、その成果や努力を認め、励ますとともに、卒業後も引き続き活動に励む意欲を高めることを目的として独自の表彰を行っています。

今回の受賞者は以下の通りです。受賞者には、教育学部学部長・教授 和田孝より賞状および副賞が授与されました。

 

研究活動

守屋 流詩亜さん(教育学部4年)

卒業論文『カンボジアにおける、学校に行けない子どもたちにとってどのような場づくりが彼らのエンパワーメントのために必要なのか-児童擁護施設「幸せの子どもの家」の事例分析に基づいた考察-』執筆のための研究活動を行いました。

 

課外活動・地域貢献

子育て支援「KOP」代表 脇山 愛咲乃さん(教育学部4年)、大語 活史さん(教育学部3年) 他23名

2017年5月、教育学部初等教育学科こども教育コース4年生および3年生の有志で、子育て支援を実践的に学ぶ自主ゼミ「KOP」を立ち上げ、八王子市の地域子育て支援に貢献しました。

 

地域貢献・研究活動・国際交流活動

国際交流を主としたグループ「Famagu' on Tano Yan I Tasi」代表 北村 菜津美さん(教育学部4年) 他5名

八王子国際フェスティバル運営ボランティアおよび参加、帝京大学総合博物館企画展示開催、外国人ゲストのおもてなしなどのチャモロダンスを含む文化交流活動を通して大きな成果をあげるとともに、海外に向けても本学の知名度を高めました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04