NHK総合「ガッテン!」に本学教員が出演しました【医真菌研究センター】

2017年07月28日

2017年7月26日(水)放送のNHK総合「ガッテン!」に、帝京大学医真菌研究センター 准教授 山田剛 と非常勤講師 石島早苗が出演しました。

本放送のテーマは「まさか私が水虫に!?驚きの感染ルートを新発見」。

山田准教授は菌のスペシャリストとして登場し、また、石島先生は、菌のサンプル採取スペシャリストとして登場し、水虫患者さんのいる一般家庭を訪問して、水虫菌がどこにいるのか調査しました。その結果、家庭内の色々な場所に水虫菌が存在していることが判明しました。

今回、菌の採取率が高かったのは、強力で、通気性の良いテープを使用した本研究センターのオリジナルな方法によるからです。また、得られた菌については山田准教授の指導で遺伝子同定を行いました。

番組ではその他に、水虫菌の生命力の強さを証明する実験や、予防方法や治療方法等についても紹介されました。

 

山田剛 准教授 紹介

 

石島早苗 非常勤講師 紹介