国際交流イベント「夏祭り」を開催しました【国際交流センター】

2017年07月12日

2017年7月7日(金)、国際交流センター(八王子キャンパス)は、国際交流アシスタント主催の国際交流イベント「夏祭り」を開催しました。当日は、協定校のマカオ大学(中国)の留学生6名を含む、約60人の留学生と国際交流に興味のある日本人学生が参加しました。

今回は、留学生に日本の夏の風物詩である夏祭りを体験してもらうことを目的とし、国際交流アシスタントたちがかき氷、ヨーヨー釣り、射的といった出し物や、竹を採りに行き、協力して作りあげた流しそうめんを行いました。また、当日は七夕だったこともあり、日本語だけでなく、英語や中国語など、さまざまな言語で願い事が書かれた短冊が笹を彩りました。

多くの留学生は夏祭りや浴衣を着ることが初めての経験でしたが、「日本の夏祭りはとても楽しいです。」「七夕という行事があることを初めて知りました。」と言って、夏祭りを満喫していました。

日本人学生も積極的に留学生に話しかけ、日本の夏祭りや七夕について説明する様子が見られました。今回のイベントでは、留学生に日本の文化を知ってもらいながら、学生同士で交流を深めており、お互いの国の文化をより理解することができる機会となりました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06